千の風

千の風

私の墓前で泣くのはやめてください
私はそこにいません
私は眠っていないのです
私は千の風となって、空を渡っています
私はダイアモンドのきらめきとなって雪に舞っています
私は太陽の光となって、豊穣の実りを与えています
私は優しい秋の雨となっているのです
あなたが静寂の朝を迎えたならば
私はツバメとなって飛び立ちましょう
歌わぬ小鳥は音もなく
輪を描き空高く舞いあがるでしょう
私は夜に輝く静かな星となっているのです
だからどうか私の墓前で泣くのをやめてください
私はそこにいません
私は死んではいないのです
[PR]
by hinoto_vaz | 2005-02-19 01:25
<< 给自己2月21的生日礼物 cry >>